相続トラブルを相談

相続問題に対しては、まずは専門家に当たる。

弁護士

何かしらかの相続問題を抱えることになったら、まずは司法書士さんのところに出向きます。そこで関係する相続人を特定するために、まずは被相続人の出征から亡くなるまでの戸籍謄本を集める作業が必要になります。これには相当な時間と費用が掛かります。そのうえで相続財産の把握と調査、問題の所在を検討していくことになります。そこで遠方にいる相続人らと手紙のやり取りなどを通じて話し合いをして解決が付くケースがほとんどなのではないかと思います。司法書士が手に負えなくなったときには、弁護士を紹介してもらえるようです。引き継ぎを受けた弁護士は訴訟手続きに向けて、どのような裁判を提起すればよいのかを検討に入ることになります。

相続専門の弁護士の活躍する場。

相続専門とうたう弁護士はそのような小さい案件だけでなく、高額の相続財産があり、これらの錯綜していて、紛争の解決が必至と思われる局面において活躍が期待されます。相続専門弁護士として扱うのはむしろ訴訟までならないように交渉術で円満に、親族間の紛争を解決していくところに妙味があるからです。相続専門であれば税法上の扱いや、その後の処理方法で最も適切な方法をアドバイスできますので、相手方にも依頼者にも納得のいくプランを提案できることがたくさんあります。相続専門としての技能が生きるのはこのような局面です。じりじりと紛争を長引かせていくのは適切ではありません。当事者の意見を的確に把握して、調整点を探り、調停や裁判も見越しながら、平穏に解決へと導くのが、優秀な相続専門弁護士と言われるゆえんです。

刑事事件と離婚問題などのトラブル

弁護士は相続税問題だけではなく、刑事事件や離婚問題、会社破産問題なども担当しています。特に離婚問題では、親権争いがあるので、その争いを解決しています。

法律のスペシャリスト

裁判

弁護士という職業は法律職において高い地位を持っている職であり、一般知名度においても高い傾向があります。法律問題には様々種類のトラブルがあります。種類によって弁護士を選ぶ必要があります。

詳細を確認する...

トラブル解決のプロにお任せ

裁判

ニュースなどで多くの事件や問題を見ますが、私たちも対岸の火事と考えて何も考えないのは危険なことです。いつの間にかトラブルに遭ってしまう可能性があるので、そのときは弁護士の無料サービスを利用することによって相談をすることができます。

詳細を確認する...

税金のことなどを相談

法律

岐阜県には、多くの税理士がおり、なかには飲食店経営に長けた税理士もいます。飲食店を経営するにあたり、会計業務など主幹業務でないものは、税理士に相談したほうが、税金などの面で多くの利益をあげられます。

詳細を確認する...